top of page

【新製品】iPhone支援機器「Rivo3」

日常生活用具候補品「情報・通信支援用具」

Rivo3商品写真

「Rivo3製品発表会」5月18日に開催(終了しました)

「Rivo3(リボスリー)」の発売を前に「製品発表会」を開催いたします。
10時からと13時からはご来社いただいての体験会形式、15時からはZoomによるオンライン形式で行ないます。いずれも1回90分で参加費は無料、お迎えも準備しておりますので、お一人での参加もお気軽にお申し込みください。

「製品発表会」の内容について

  • Rivo3の製品紹介動画をご覧いただいた後、質疑応答を行ないます。
    Rivo3の基本機能、 Rivo2との違いについて

  • 体験会形式の場合のみ、Rivo3に直接触れてご体験いただきます。

  • 発売記念としまして「期間限定のキャンペーン」「製品発表説明会参加者向け台数限定スペシャルキャンペーン」なども合わせて発表させていただきます。

  お楽しみに!

「Rivo3製品発表会」お申込みフォーム(受付終了)

発売日:2024年6月18日(火曜日)

​定価:154,000円(税込)

◆Rivo3のご案内

Rivo3(リボスリー)は、Rivo2の後継機種です。

 

Rivoは市販されている一般的なBluetoothキーボードとは機能が大きく異なります。

Rivoは、iPhone と Bluetooth 接続で利用する「スピーカー」と「マイク」が内蔵された視覚障がい者向けの ワイヤレス「テンキーボード」です。

iPhone の VoiceOver ジャスチャ(指でのタップや スワイプ)が苦手な方も、iPhone に直接触れずに、Rivoからガラケイ感覚で、文字 入力や電話の発着信、アプリの操作がより迅速かつ正確に行えるよう設計されています。 Rivo本体の内蔵マイクから、Siri の操作を行ったり、音声の出力先を切り替えて、 Rivo本体の内蔵スピーカーやイヤホンから、iPhone の音声を聞くこともできます。

◆Rivo3の機能

  • クイックナビゲーションモード
    VoiceOver ジェスチャの各種コマンド(1~4本指のタップやスワイプ操作)が、Rivo3 のテンキーボード に割り当てられており、iPhone に触れずに、Rivo3 から VoiceOver コマンドが実行可能

  • 文字入力モード
    Rivo3 から日本語、アルファベット、数字、記号の入力、文字変換、テキスト編集が可能

  • メディアモード
    Rivo3 から音楽の再生やボリュームコントロールなどが可能

  • 電話機能
    Rivo3 で電話の発着信操作が可能

  • 音声録音機能

  • 通話録音機能

  • オーディオ再生機能

  • 電卓機能

  • 時計機能(振動)

  • 日時確認(音声)

  • アラーム機能

  • タイマー機能

  • 音声ガイド

  • Rivo アプリ 

  • デバイスの保存と切替 

  • ​その他

◆Rivo3 ご購入方法

  • 自治体給付申請(情報・通信支援用具)

  • クレジットカード払い

  • 銀行振込

  • 現金払い

  • コンビニ払い

  • 代金引換

  • 分割払い(3年間または5年間)
    ※時期により金利が変動するため目安となります。​
    3年間(36回払い)初回 6,927円 残り35回 5,200円
    5年間(60回払い)初回 5,712円 残り59回 3,500円

bottom of page